タバコは育毛に有害か?

タバコを吸うと、育毛にとって有害!コレよく言われることです。大きい声では言えませんが・・・・私も実はヘビーがつく位のスモーカーです。

スポンサーリンク

AGA戦士の適性試験で見事に不合格となってしまいそうなことをやってます

ここのところ、発毛状況が一進一退を繰り返しているので、そろそろここで、新たなエキスを注入する必要があるか?ってことで、禁煙も考えています。

タバコが発毛に及ぼす影響は、科学的に証明されたワケではありませんが、ちょっと気になる口コミを集めてみました。

タバコが血行を阻害する?

これは、よく耳にするのですが、タバコを吸うと血管が収縮し、頭皮への血量が減少し、結果髪に必要な栄養素や折角取得したハゲ薬の成分がちゃんと毛根に届いてくれないのだそうです。

とある、AGAクリニックでは、禁煙によって、発毛が促進されたというデーターも出ているそうです。

DHT(ジヒドロテストステロン)が増加する

はっきりとした研究成果が発表されているワケではありませんが、タバコに含まれるニコチンには、「テストステロン」や「ジヒドロテストステロン(DHT)」を増加させるという働きがあるようです。

これが本当なら、エフぺシアなんかのフィナステリド系薬品でせっせとDHTを抑制しても無駄になっちゃうってことですね。

栄養素が破壊される

喫煙すると、色々な栄養素が破壊されるらしいですが、その代表格がビタミンCです。ビタミンCには、肌の硬化を防ぐ働きがあります。ビタミンC不足・・・頭皮の硬化・・・怖~いというワケです。

わたしもAGA戦士のはしくれとして、禁煙に挑戦したいきたいと思います。その様子と発毛状況との関係は、またこのブログで発表していきたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村 ↑AGA治療記録を写真つきで紹介しているブログが沢山あります
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする